FC2ブログ

KISSバカ一代

ROCK AND ROLL ALL NITE AND PARTY EVERYDAY !!

NEW YORK旅日記(M.S.G.編 Part.1)


ホテルに戻って腹ごしらえをすますと、
ホテルの電話が鳴り、フロントからかと思って出ると
「店長??」電話の向こうで日本語が。
中学生の頃にお店に来てくれていて、
現在はNYのアートスクールに留学中のHさんでした。
5年ぶりぐらいの再会です。
1Fのコーヒーショップで、1時間ほどお互いの近況報告など話して、
次は、東京のDisk Heavenに来てねということで別れ、
自分は、M.S.G.にまずマーチャンの買出しに行きました。

マジソン・スクエア・ガーデンは、武道館などと同様、
会場に入場する前に、マーチャンが買えるので、
買っていったんホテルに戻り身軽になって入場することにしました。

前日買った、Live CDのブースも出ていたので、
当然この日の公演も購入するつもりで行くと、
なんと今日は販売しないとのこと・・・がっかりです。
その代わりかどうかわかりませんが、
初日のDetroit公演のものを売っていたので購入しました。
初日から2週間ぐらい経っているので、
もうDisc2も入っているものだと思いましたが、
ナッソーコロシアムと同じで、1枚目しか入っていません。
(ようやく、今日Disc2が2種類到着しました。)


会場に入ると、すでにバックチェリーの演奏が終わっていました。
今日は、天井のほうの席までいっぱいです。
自分の席まで急いで行って、しばらくすると、
「Rock And Roll」から暗転。
あの重低音がながれてきました。
(ちゃんと聴こえました。)
「All Right New York~」
「You Wanted The Best, You Got The Best,
The Hottest Band In The World KISS!!!」
会場全体が叫んでいるように聞こえて、
演奏が始まる前から感動してしまいました。

幕が落ちると、同時に「Deuce」のイントロが、
昨日とは違い、フロントの3人はドラムライザーの前の
せりあがった状態の舞台に乗って登場。

せり上がりが降りてくるのに時間がかかり、
いつもよりイントロのリフの回数が多かった
ような気がします。

やはりNEW YORKは特別なのか、
昨日よりさらに気合が入っているように見えます。

2曲目でいきなりセットリストがかわり「Strutter」です。
お客さんの盛り上がりがすごかったです。
みんな、「Strutter」好きなのねというかんじです。
Paulの声も昨日よりぜんぜん良いです。

さらに3曲目に「Let Me Go, Rock 'N' Roll 」がきました。
いきなり2曲もセットリストを変えてくるとは驚きです。

当日のセットリストです。
Deuce
Strutter
Let Me Go, Rock 'N' Roll
Hotter Than Hell
Got To Choose
Modern Day Delilah
C'mon and Love Me
She
Parasite
100,000 Years
I Love It Loud
Black Diamond
Rock And Roll All Nite
Shout It Out Loud
Lick It Up
Cold Gin
Love Gun
Detroit Rock City


Part.2へ続きます。




テーマ:KISS - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kissbd.blog87.fc2.com/tb.php/276-20a72c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

KISSバカ一代

Author:KISSバカ一代
FC2ブログへようこそ!
KISS専門店BLACK DIAMONDの店長が、KISSについてのあれこれを書いています。

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
おすすめ商品!

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
メールフォーム

BLACK DIAMONDへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


クリックで救える命がある。